最新のお知らせ

​主題歌

この映画は、たくさんの方の応援で作成されました。温かいみなさんのお気持ちに心から感謝しています。

 

この映画は、ネパール大地震後の復興支援と、意識障害の方の回復、コミュニケーションの情報を広め、意識障害の方だけでなく、すべての人、みんなで幸せになっていこうという白雪姫プロジェクトへの支援を行っていきます。

 

 収益から、白雪姫プロジェクトとネパールの支援を行なっていきます。二度見て下さったら二倍、三度見て下さったら三倍の支援をしていただけますし、上映をしていただくと、大きな支援につながっていくという映画です。

 

「銀河の雫」そして、サブタイトルは「はじまりはひとつ」

私たちはもしかしたらだけど、本当はみんな最初のひとつだったときの記憶を心の奥に持っているのじゃないかと思う時があります。

私のその記憶はキラキラと光っていて、銀河の雫のようだなあと思うのです。

そしてネパールの人たちはみんな、全部がつながっていて、ひとつだということを、昔は100%の人が知っていて、今でも80%の人が知っているそうです。

ギータちゃんは言います。「あなたも素晴らしい、私も素晴らしい。どうして争うの? 受け入れればいい。みんな受け入れればいい。最初はひとつ。同じだよ」と。

そして「みんなひとつで、あなたは私かもしれないし、花かもしれないし、鳥かもしれない。空かもしれない。目の前のものやことや人を大切にすることが大切と、私たちは小さい時から学んできました」と。

ネパールには大きな地震があって、家が崩れたり、つっかえ棒がしてあったり、大変な中だけど、見知らぬ国から来た私にとてもとても優しくしてくれました。

映画の編集中もその温かさに何度もつつまれて涙が自然と湧いてきました。

ぜひ、この映画を観ていただきたいです。 山元加津子