モナの森について
昔一緒に勉強した詩を作るのが上手な大ちゃんの詩です。
・・・・・・・・
りんごも じゃがいもも 
 
皮がある時は くさらんのや
 
俺だって 守らなければ つらいんや
・・・・・・・・・・
本当に自然はなんと素晴らしく作られていることでしょう。
奇跡のリンゴの木村秋則さんが、「無農薬で肥料も使わない自然農で育ったリンゴは腐らずに、古くなったら枯れていくのだと教えてくださいました。
命が太ければ、私たちも本当はリンゴのように、本当は生きていけるのだと思います。
時には命を助けてくれる抗生物質も、使い続けると、自分で治す力を弱めて、命を細くしてしまいます。
便利なナイロン素材の服も、ときにはストレスにつながるでしょう。
生活の全般である衣食住について、みんなで命を太くすることを学んでいけば、きっとみんなで幸せにいきることができるのじゃないかと思います。みんな得意なことはいろいろです。教えあって学び合って生きていけたらなあと思います。
本当はみんなどこにいてもいつだって幸せなはず。そんなふうに私たちは作られているから。
​小さなことから命を太くする方法をみんなで学んでいきたい・・・モナの森はそんな場所です。